正建会への思い

菅原工務店

会長 菅原順一

 地元工務店の仲間として、研修会などの勉強の場を通じて、長年お互いが切磋琢磨して来ました。2代目同志にも受け継がれて、会員同志がお互いに全てをオープンにし、さらに懇親を深めています。単なるモデルハウス見学にとどまらず、省エネ住宅を追求した実用的な情報交換が出来るのも有難い限りです。

 正建会は私の仲間づくり、さらには菅原工務店の家づくりにおいて、なくてはならない場となっています。

トータルホームプラン

副会長 伊辺秀吉

 正建会の活動を通して、私達が考えた理想の住まいは、”一年中快適に過ごせて、家族の健康が蘇るような家”。

 素材を吟味し、匠の技を駆使するため、イニシャルコストは少々高めかもしれません。しかし、光熱費は通常の何分の一にも軽減。10年暮らせばペイできる経済性が自慢です。

佐七建設

事務局長 佐々木勇士

 温故知新の家づくり 気密・断熱により温熱環境を重視した、合板ゼロ・自然素材の住まいを提供いたします。安全性の高い「自然素材」、風土特性、暮らしを考慮した「設計」、適切な気密・断熱をもつ「性能」、それらを具現化できる「施工力」のバランスを大切に考えて家づくりをしております。
 心地よく安全に暮らせる住まいを子供達の世代までつないでいく、本当に価値ある住まいをご提案させて頂いております。



鶴秀工務店

会計 鶴谷隆二

 発足より20年、各社でも世代交代が行われ、今は若い世代が中心となって精力的に活動しています。

 地場工務店ならではの地元密着のイベント活動や、他県への視察研修など沢山の知恵と学びを得る機会を頂いております。

 「良い事は共有しよう、フルオープンで行こう」の姿勢をモットーに、100年続く企業を目指して各社切磋琢磨している。

 正建会とはそんな会です。

 弊社も小さな会社ではございますが、正建会活動を通して加美・色麻エリアを中心とした地域の皆様にとっての「住まいと不動産のホームドクター」としてお役に立てるよう

これからも日々精進してまいります!

伊藤和工務店

会計監査 伊藤 朗

 当社が、正建会に入るきっかけは、自宅の新築でした。

 完成間近になり、ガス機器を揃えた頃、東北電力さんが訪れ熱心にオール電化を勧めてきました。お客様に勧めるには、まず、自宅で試してみようと。それから、正建会ができ、20年余り・・今では、あの決断が本当に良かったと思います。

 これからも「正しく建てる」当たり前のことを変わらずに続ける。そして、地元工務店の仲間たちとお互いに切磋琢磨し、協力しながら大切なことを守っていきます。

髙橋建設

幹事 高橋信明

 木の家を知りつくす地元工務店、昔ながらの伝統と時代に合わせた家造り。

 そんな工務店の集団が「正建会」お互い地元で切磋琢磨しながらより良い技術の情報交換や研修を重ね形にして来ました。たけゆきの家も「正建会」の皆様にご指導頂きながら成長しています。

 私は素晴らしい仲間である「正建会」の会員これからも増やしていきたいと考えています。

 



山田建設

幹事 山田進矢

 私たちは、小さな会社です。住宅販売だけに特化した営業マンもいません。その中で、せっかく出逢ったお客様に不快な想いは、させたくありません。ララホームは100%満足できる家づくりをお手伝いをするために、3つのお約束をします。すべてはお客様のために・・・すべての責任を持って・・・お客様の夢を形にします。

仙北建設

会員 高橋克幸

 当社は地元工務店で組織する「正建会」に属し、会員各社と交流を深めながら、技術研鑽に励み地域の皆さまに木造住宅から鉄骨造・RC造に至るまで、ニーズに対応した住宅をご提案しております。

 特に木造住宅では高性能住宅「ジョイコス」を取り入れた、高気密・高断熱で快適な住まいをおススメしております。

白井建築

会員 白井勝也

 当社は、「お客様の住まいを造り続けて40年以上になります。数多くのお客様の家を造る中で感じることは、時代の流れとともに住まいの造りも変わっていくということです。住む人に個性があるように、住まいにも個性があります。心安らぐ家、心踊る家、他の誰かに誇れる家など、日々の暮らしを営む空間を気持ち良いものにしていただくために、その人に合った住まい造りをご提案しています。これまで培って来た経験を活かし、これからもお客様ひとりひとりの住まいに対する夢と希望を実現し、住む人にやさしい健康住宅を造り続けてまいります。」